小池住研

栗東市 T様邸 新築工事

広々使えて動線がいい、ワンルーム形式。
栗東市下鈎でT様のお宅を新築させていただきました。



玄関に鏡があると、
お出かけ前の身だしなみチェックにとっても便利です。

風水では
玄関を入って左に掛けると金運がアップ、
右に掛けると地位・名誉がアップするといわれています。

この家の特徴は、杉の柱・梁を隠さず、そのまま化粧仕上げをしている点です。
間取りは、動線に無駄のないワンルーム形式。
1階にあるリビングからキッチン・トイレ・洗面・浴室へ、
廊下を通らずにいけます。

24cm角もあるぶっとい大黒柱!

広々したワンルーム形式にするためにも、構造上重要で、存在感のある太い柱が、家と家族を支えます。
段差のない畳コーナーのアクセントにもなりました。


シャッターを閉めたまま、換気・採光が気軽にできる電動シャッターを設置。
生活シーンにあわせて、快適な環境をつくります。
収納たっぷりのシステムキッチン

キッチンの扉は使い勝手のいい引き出しタイプです。
扉や引出しの中は、全部ホーローでできています。
丈夫でキズに強く、お手入れも簡単です。

食器洗い乾燥機とお手入れしやすいIHコンロも設置しました。
システムキッチンの横に、便利なニッチを作りつけました。
壁の中の空間を無駄にせず、有効に活用できます。
2階の天井は屋根裏をそのまま見せた勾配天井です。
本当なら屋根裏部分でかくれてしまうスペースを、ロフトとして有効利用しました。
天井が高いので圧迫感がなく、とても開放的な雰囲気になりました。

子供部屋にそれぞれロフトをとりました。
ロフトの下には、3部屋ともクローゼットを作りました。
子供部屋がとても広くなり、遊び心たっぷりの空間で、子供さんの創造力も伸びてゆくとおもいます。