小池住研

湖南市 N様邸 リフォーム工事

ダイニングキッチンと和室を統合して、明るく開放的な民芸調LDKに!
リフォーム前 BEFORE
リフォーム前のご要望
(住みたい家はこんな家!)
水廻りの設備や屋根瓦が老朽化したのでリフォームを決意されました。

◆暗くてせまかったキッチンを、明るくて開放的なLDKに変えてほしい。
◆光熱費のことも考えてオール電化住宅にしたい!
◆今後のことも考えて段差のないバリアフリーに。
◆クロスばかりの冷たい感じの部屋ではなく無垢の木をつかって
暖かみの感じられる空間にしてほしい!
◆洋風のリビングではなく、落ち着きのある和風のリビングにしてほしい!


リフォーム後 AFTER
白を基調としたクロス貼りの壁と、
深みのある床、
そして腰壁の杉板と建具とのバランスが
空間を引き締めています。

↓キッチンの対面に設けたカウンターは、
ご主人のお気に入りのスペースです。
カウンター前の壁には壁厚を有効利用した
調味料棚もつくってみました。
↑古くていたみの激しかったキッチンは、
機能性にすぐれた対面型キッチンに生まれ変わりました。
火を使わないIHコンロにしたことで、安全でお手入れもラクラク!
オール電化で光熱費も安くなり、家計も大助かりです。

いたる所に設けた飾り棚は、硬くなりがちな空間に優しさを演出しています。

階段 階段は暗くて、昼間でも照明をつけなければ上り下りできませんでした。

ガラス瓦の天窓をつくることにより、光が白い壁に反射して、まぶしいほどに明るくなりました。
外観
焼き板の張替えやペンキの塗替えをし、屋根瓦も葺き替えました。