小池住研

湖南市石部東 K様邸 リフォーム工事

天然木のぬくもりで快適なリビングとキッチン
リフォーム前 BEFORE
築25年経つ石部東のK様邸の水廻りをリフォームしました。

いざ解体作業を始めるとお風呂と脱衣室の白蟻による被害が特に著しく、 壁をめくってみると写真のような状態でした。
あと数年このままの状態で放置しておいたらと考えると怖くなりました。

古い壁や天井を取り除いて柱や梁がむき出しの状態になったところで 弱い部分をしっかり補強して大きな地震がきても倒れないようにしました。
リフォーム後 AFTER
増築して約23帖になったリビングはゆとりの広さで天然木の床材はぬくもりを感じさせます。
新しいキッチンの扉は使い勝手のいい引き出しタイプにし、
食器洗い乾燥機とお手入れらくらくのIHコンロを選びました。
お風呂も1.25坪のゆったりサイズのシステムバスに変えました。
入口の扉は段差のない引戸に、
洗面室の床材は、水に濡れても安心なタイル仕上げにしました。
大きな窓からは光も風もいっぱい入り、快適です。
床下には断熱材をいれて保温性を高めました。 骨組みの弱い部分には耐震補強をしました。
これは白蟻が地面から床束を上っていった跡です。 白蟻の被害にあわないようにするため、
新しい床の下地には
ヒノキ材の土台と、樹脂製の束を使いました。
今回のリフォームでは、白蟻を駆除することはもちろん、
老朽化した水廻りを新しくし、狭くて使いづらかったキッチンを増築することで
ゆとりのある空間に生まれかわりました。

そして冬場に高くなる光熱費の節約も考え、オール電化にしました。
リビングの床と天井には天然素材の木をつかったのでぬくもりのある空間になり、
洗面室の床は水に濡れても強いお洒落なタイル張りにしあげました。