小池住研

湖南市K様邸 リフォーム工事

石部の街並みによく似合う外観に
リフォーム前 BEFORE
築50年経つK様邸の外壁をリフォームさせて頂きました。
トタン張りの外壁は古くなってペンキもはげ、電気配線も外にでていました。



リフォーム後 AFTER
古くなって見栄えのわるくなった外壁を取りのぞき、 新しく焼き杉の板と真っ白い塗り壁で、 石部の町並みに良く似合う外観に仕上げました。

今まで外にでていた電気配線やガス配管も、 壁の中を通して見えなくすることで外観をすっきりさせました。
玄関横のタイルだった壁は、無垢の鎧板張りにしてアクセントをつけました。

あらわしの柱や梁の部分には、お施主様自身でべにがらを塗られました。 こげ茶色の外壁と白壁とのツートンでとてもシックな仕上がりになりました。